本文へスキップ

 Web Rope Jumping

トップ > 長なわ跳び大会トップ > 大会趣旨+ルール

大会趣旨

 県内全ての児童が,いつでも何度でもチャレンジできる「webなわ跳び広場」を開催し,児童の運動習慣の確立と体力・運動能力の向上を目指しています。

 継続して実施する種目の長なわ跳びは,仲間と一緒に活動することをとおして,学級の絆を育むことができ,2つの種目を実施することで相乗効果が期待できます。

ルール

◆長なわ八の字跳びのルール

  • (1)学級全員の参加を原則とする。(ただし,けがや病気でやむを得ず参加できない場合はその限りではない。)
  • (2)なわを回した状態から時計係が号令をかけてスタート。
  • (3)一人ずつ入って,跳んで,抜ける(八の字跳び)
  • (4)なわがひっかかって跳べなかったり,跳ばずに通り抜けたりした場合は回数に数えない。
  • (5)制限時間経過時点で時計係が「終わり」の合図をする。最終的に制限時間で跳んだ総計を記録とする。

◆実施方法

種 目実施方法等 記録向上種目
長なわ8の字跳び ①学級全員の参加を原則とする。(ただし、けがや病気でやむを得ず参加できない場合はその限りではない。)
②なわを回した状態から計時係が号令をかけてスタート。
③回し手は教師でもよい。(ただし、回し手の1人は児童とする)
④一人ずつ入って、跳んで、抜ける(8の字跳び)
⑤なわがひっかかって跳べなかったり、跳ばずに通り抜けたりした場合は回数に数えない。

◆記録向上種目の制限時間

低学年中学年高学年
長なわ8の字跳び3分3分 3分